高血圧防止やむくみ防止のためにバナナを食べよう!

妊婦さんは、むくみやすくなります。それは、赤ちゃんができることによって、体重が増えてしまうからです。また体重が増えることによって、むくみがありますね。むくんでしまうと、動くことが嫌になります。するとより体重が増えてしまうこともあるんです。そのため、なんとしてもむくみを取ることが重要です。そしてそれは、高血圧を予防することにもなります。
妊娠中毒症といって、血圧が高くなる病気にかかりやすいのです。そのことも予防するようにしましょう。

 

そんな時、食事としてはどんなことに気を付けるといいのでしょうか。それはなんと言っても、カリウムを多く含む食材をたべることです。身近な食材と言うと、バナナがあります。バナナは格安で買うことができるし、なんといっても料理をしやすいですね。

 

そのレシピの一つとして、バナナのスムージーがいいです。

スムージーなのでその他の野菜などもふんだんに入れましょう。朝に飲むと、むくみをしっかりと予防することができます。バナナは甘いので、スムージーにすると飲みやすいです。

 

またおやつとしても、バナナを食べることをおすすめします。バナナは食物繊維も豊富です。ほかのスナックを食べるよりも、ずっと栄養価が優れています。ほかのスナックと同じぐらいのカロリーだったら、バナナの方がいいですね。

 

ヨーグルトと一緒に食べると、よりカリウムを取ることができます。どちらも簡単に混ぜるだけでいいので、すぐに作ることができます。夜食べると、少しトイレ回数が多くなることもあるので、出来るだけあ朝や昼間に食べるようにしましょう。

 

バナナはくだいて、パウンドケーキにすることもできます。糖分が含まれているので、そんなに砂糖を入れることなく作ることができます。妊娠をすると、甘いものが食べたくなります。その時には、バナナパウンドケーキにしましょう。
妊婦5