妊婦は便秘になりがち!野菜たっぷりスープで便秘を予防!

妊婦8
妊娠をすると、困ることとして便秘がありますね。体重を太らないようにコントロールするためにも、便秘を改善させることが大事です。その時、食事の中で便秘を解消することができるレシピがあります。それは、野菜たっぷりスープです。

 

特に冬は、妊婦は体を冷やさないようにしたいですね。そんな時、すぐに体を温めることができるスープにしましょう。すると、温かいスープで代謝もよくなって、その結果で便秘も改善させることができます。夏の場合は、冷たいスープでもいいですね。その時は、冷蔵庫で冷やして腐らないように工夫をします。

 

その野菜は、なんでもいいのです。

小さく食べやすいようにカットをして、コンソメスープの元をいれて温めるのです。すると野菜が柔らかくなるので、その時点でたべることができます。野菜の旨みとコンソメスープの味で減塩もできるのです。塩分の摂り過ぎは、妊婦は禁止ですね。その点、このスープだとそのことも防止することができます。便秘になりがちな妊婦生活を改善!雑穀米の炊き込みご飯

 

また、冷蔵庫の中にある野菜をなんでも入れることができるので、複雑に考えなくてもよいメニューなんです。

仕事をしながら料理を作ることもあります。そんな時、食物繊維が足りなくなることも。その時、このスープだったら。作りおきをしておくことが出来るので、とても楽ですね。

 

野菜の食物繊維で、お通じがよくなることと、毎日スープを飲むと、便秘自体を改善させることができるのです。

便秘は、習慣化すると、なかなかなおすことがむつかしくなります。コンスタントに野菜をしっかりと取ることができると、知らず知らずのうちに治すことができます。

 

妊娠後期に便秘になると、お腹がハリやすくなります。お腹を便秘で圧迫することになるので、是非改善させたいですね。また後期になると、腹部が出て、余計に便秘になりやすくなるので、気をつけるようにしましょう。