妊婦さんにはカルシウムが大切

葉酸は妊娠初期から必要な栄養素だと近年さかんに言われるようになっています。
妊婦さんだけでなく、葉酸はすべての年齢の人にとって大切な栄養素です。
そんな葉酸以外に、妊婦さんにとっても必要な栄養素、と言いますとやはりカルシウムです。
昔から、カルシウムの大切さはずっと言われていますが、特に妊娠中は妊婦さん、カルシウム不足になりやすいのです。出産後に骨密度が低下する、という傾向すら見受けられるのです。

 

妊娠が分かったら、いつも以上にカルシウムを摂取して、骨や歯が老化するのを予防しましょう。
カルシウムは、それだけでは、体に吸収されにくい栄養素です。カルシウムとリンとのバランスが良く無ければ、カルシウムを沢山摂取しても、体に吸収されないのです。

 

最も、吸収されやすいカルシウムの食材としましては、牛乳があげられます。カルシウムとリンのバランスが良いので、効率よく吸収される食材なのです。
牛乳がお好き、という方ならば、そのまま召し上がっていただければ、とっても健康的です。
妊婦2

そして、アレンジレシピとしましては、ホワイトソースを使ったお料理が牛乳をたっぷりと使うことができます。

グラタンや、ホワイトソースのパスタなどには、家庭で、牛乳をたっぷりと使って作る事ができますから、牛乳苦手さんにも嬉しいレシピです。

小魚や、チーズ、ヨーグルトなども、カルシウムが豊富だと言われいます。
妊婦さんにも、小さい子供さんにも、おやつなどに、チーズや小魚で栄養を摂取するのはとても望ましい食生活と言えるでしょう。カルシウムは赤ちゃんにもお母さんにも大切です!

 

実は、出産後に、虫歯が多く見られる、という傾向も指摘されています。
虫歯予防に、甘さを抑えたおやつや、栄養素を取り入れる事は妊婦さんだけでなく、小さな子供さんにも大切な事です。良質のカルシウムを摂取して、妊婦さんも、家族も、赤ちゃんも丈夫な骨に育つように心がけましょう。
たまに、甘ーいスイーツが食べたい、という方には、玉子と牛乳を使ったデザート、プリンなどもおすすめです。